So-net無料ブログ作成

宇宙連合、銀河連邦、惑星代表より(姿を現す日) [スピリチュアル]

私たちのメッセージを真摯に受け止めている皆さんに、私たちから来るべきイベントについてのメッセージをお伝えします。

来るべきイベント、以前からお知らせしていました、10月14日、私たちが姿を見せる事です。
私たちはこれまで宇宙連合、銀河連邦、そしてすべての惑星の代表者たちと、この件を話し合ってきました。
すでに他のチャネラーから、この日の情報を受け取っている方もいると思います。その内容はほぼ同じなのではないかと思います。
私たちは主にこのチャネラーを通して、日本に住んでいるあなた方に向けてメッセージをお伝えしています。

日本で私たちの姿を見ることが出来る日は、13日から14日にかけてとなりました。
以前は14日とお伝えしていましたが、その日一日だけでは、見逃してしまう方が出てしまう可能性がありましたので、その前の日の13日から14日の2日間、私たちはあなた方の前に姿を現します。

どのようにして姿を現すのかは、空を見上げてくださいとしか今は言えません。
私たちはこの間のようなサインとして、あなた方の前に姿を現すことはないです。
今回はしっかりと、あなた方に姿を認識してもらう目的がありますので、一目で私たちだと分かるような姿で、あなた方の前に現れます。

私たちが姿を現す事を恐れている人たちがいる事も、ここでお伝えしておきましょう。
私たちの存在を知られては困る者たちがいる事、そして私たちの存在を消し去ろうとしている者たちが、今回いろいろと策を練っていますが、そのどれもが徒労に終わることでしょう。
私たちはゆるぎない決意を持って、あなた方の前に姿を現す事を、宣言します。
私たちの存在を知る事により、より多くの人たちが目覚める事が出来るよう、私たちは祈っています。

多くの目覚めていない人たちが、私たちの姿を見る事によって、自分たち以外に存在するものがあるという事を理解し、そして私たちがあなた方を、愛を持って迎え入れている事を分かってもらいます。
私たちは侵略者ではありません。これを読まれているライトワーカーの皆さんは、私たちが愛の存在である事を理解されていますが、世の中にはまだまだ私たちの事を、自分たちの生活を脅かすものであると思い込んでいる人たちが、たくさんいます。

私たちはその日、ただ存在しています。あなた方の目にしっかりと、私たちの存在を焼き付けてもらう。ただそれだけです。
そして私たちの存在を見た事で、あなた方の中にあるスイッチが入るのです。
スイッチがONになる事によって、あなた方の意識の目覚めが起きる、それを私たちは望んでいます。
来るべき次元上昇の波に乗れるよう、この時期を選んで、私たちはあなた方の前に姿を現します。
あなた方の期待が手に取るように私たちには分かります。

私たちが姿を現す事などあるはずがないと、思っている人は、あなたの何がそう思わせているのか、考えてみてください。
あなたのかたくなになっている心の奥を見てください。そこに見えてくるのは、恐怖ではありませんか?恐怖があなたの魂を固くしているのではありませんか?
もっと心を柔らかくして、私たちを受け入れてください。
恐怖はもう必要ありません。恐怖や不安であなたを縛る必要は、もうないのです。
私たちを信頼し、姿を見てください。そうすればそこに愛が見て取れるでしょう。
私たちはあなたに愛を見て欲しいのです。
あなたのかたくなになった心を、愛で包み込みます。
その日私たちはあなたを愛で包み、あなたの心に光を通します。それを受け取ってください。

私たちはあなた方を愛しています。あなた方と私たちは兄弟です。
私たちを恐れずに、愛をもって、受け入れてください。
私たちはあなた方の前に姿を現す事を、楽しみにしています。
あらゆる否定的な物事に対して、万全の準備をしています。
あなた方はただ空を見上げるだけで良いのです。
その日2日間、私たちは空にいます。私たちの姿を目にしっかりと焼き付けてください。




ひとこと[ぴかぴか(新しい)]
いよいよ、具体的なメッセージがやってきました!
14日といわれていましたが、13日と14日の2日間になりました。これで見る事の出来る可能性は広がりますね。

以前「時間は何時頃ですか?日本のどこにいれば見られますか?」という質問を頂いていました。
それについてのメッセージをここにのせますので、それも合わせてお読みください。


「時間や場所は気にしないでください。あなた方が空を見上げれば、そこに私たちがいます。時間や場所は私たちにはいくらでも操作できます。あなたが空を見上げれば、そこに私たちがいるようにします。

その2日間は可能であれば、何度も空を見上げてください。そうする事によって、私たちの姿を見る可能性が高まります。一度見上げて見えなかったからとあきらめずに、何度も見上げてください。何度も見上げる事をおすすめします。

私たちの姿をカメラに収める事も可能です。それを見る事の出来なかった人たちに、示してください。私たちはそれも望んでいます。」

nice!(2) 

nice! 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。