So-net無料ブログ作成

「祈りの会」と「惑星大整列ワーク」のお誘い [スピリチュアル]

皆さん、こんにちは!
月1回の「祈りの会」が15日(日)に行なわれます。
たくさんの方の参加を、お待ちしています。

それからミクシイ内のコミュニティ「ライトワーカーへ 光のメッセージ」で、14日に「惑星大整列ワーク」を行います。
こちらも是非参加なさってください。

詳細は、以下の通りです。

[ぴかぴか(新しい)]「祈りの会」

みなさまこんにちは


いよいよ月例イベント愛と光の「祈りの会」も2回目を数え
よりヒートアップしてきたのではないかと感じています
これもひとえに四天界様、天使の皆様、惑星の皆様のご協力あっての
ことであり、なにより参加者の皆様の熱意の表れであろうと深く感謝
いたします


前回の「祈りの会」ではみなさんが「地球を光で包み込む」という
同じ目的を持って行動した結果「ライトワーカーの磁場」が
できました
さらに、この光に共感していただいた新たなる惑星の方々が
ご協力を申し出てくださり、磁場でわたしたちのサポートを
行ってくださっています。
ほんとうに心より感謝いたします


そしてその磁場から地球に光を届け、たくさんの人たちに光があること
を気づかせることこそわたしたちの「使命」であることを教えて
いただきました


また、「ライトワーカーの磁場」は必要以上に意識する必要はありません。
わたしたちがほんとうに心の底からの純粋な思いで祈り、地球を光で
包み込むことが出来たとき、いつのまにか「ライトワーカーの磁場」に
いることでしょう

そしてその無私なる思いはきっと地球やたくさんの人々のハートに
届き、わたしたちの星は癒されていくのではないかと感じます


2月度の愛と光の「祈りの会」詳細です


日時     :  2月15日


時間     :  各自都合のよい時間帯


祈りの時間 :  各自納得のいく時間で


祈りの内容 :  地球を光で包み込むこと
        (それ以外はどんな言葉、どんな内容も自由)



また、今回「ライトワーカーの磁場」が出来たことにより、
新たな「とらわれ」になってはとのご心配により、四天界様から
のメッセージが公開されています。
以下ブログより転記させていただきました。



「磁場について」


今回「祈りの会」で、ライトワーカーの磁場が出来た事をお伝えしました。
そこに行く事の出来た人、行ったけれどここがそうなのかと不安に思っている人、全く行く事が出来ない人と、様々な感想を見聞きしています。

今回磁場が出来た事で、皆さまに新たな悩みや、不安を与えたのではないかという思いが、ここ何日かあり、昨日メッセージを受け取り、「光の道を歩む」ブログ(http://iruka-andara.blog.so-net.ne.jp/)の中で紹介いたしました。
それを読んでいない方もいると思いますので、今日は受け取ったメッセージを公開します。

皆さまに理解していただきたいのは、ライトワーカーの磁場が出来た事で、ライトワーカーであれば、どなたもそこに、常につながっているという事です。
それだけは忘れないでください。




「磁場へ行くのに、(私と)同じである必要はありません。そして違う磁場を見たとしても、それは紛れもなくライトワーカーの磁場です。ただ見え方が一人一人違うというだけで、同じ磁場に立っています。それについて不安に思う必要はありません。

それから磁場へ行く事が出来ない人たちに対しては、もっと心を柔らかくして、磁場へ行く事に必死にならず、そのうち行けるという思いを持って行なってください。
ライトワーカーの磁場は出来ていますので、必ずそこに行く事が出来ます。
あなたが意識していなくても、あなたはすでにライトワーカーの磁場に立っています。
無意識のうちに、ライトワーカーの磁場へ行っています。
自分が見えないからと言って、心配しないでください。

あなた方の同意があって、磁場が出来ています。
あなたがそこに行く事が出来ないという事は、ありえません。
夢で行って、覚えていない事もあります。

あなたが磁場を意識していれば、あなたは必ずそこにいます。
私たちはあなた方の磁場へいます。どうぞ安心してください。
磁場へ行けないなどと、決して思わず、すでに行っていると自信を持ってください。」


どうぞ皆さん、自信を持ってください。
あなたは常にライトワーカーの磁場とつながっています。



四天界様ありがとうございます

わたしたちは意識する、しないにかかわらず「ライトワーカーの磁場」と
つながっています
わたしたちが住んでいるのは「思いの世界」であり、磁場にいる
と思った瞬間にわたしたちはそこにいます
それがわたしたちの本来の世界です
わたしたちが「ライトワーカーの磁場」に思いをめぐらせたとき
もうわたしたちはそこにいるのです。
一人の例外もありません。
どうかみなさん四天界様の言葉を素直に受け取ってください

そして今回もみなさんの無私で純粋な心からの祈りが地球に届き、
さらなる愛と光の輝きをもって地球を包み込むことを願っています。
そして一人でも多くの人にこの光が届けられますようお祈りいたします

ありがとうございました


※当イベントは完全自由性をとっております。
 リンク、転載、すべて自由となります。
 みなさんがみなさんの思うように行動してください。

 ありがとうございました。


[ぴかぴか(新しい)]「惑星大整列ワーク」

2月14日午後4時25分惑星の大整列があるそうです


イギリスのスピリチュアリストのジュード・カリヴァン博士という
方が高次元の存在「エアロヒム」という方よりメッセージを受け
この日にエネルギーワークを行って欲しいと呼びかけています


わたしはこの方は実は知らなかったのですが、マイミクの
コヒガンザクラさんという方が先ごろ講演会に行かれたようで
日記でその方のことは知りました


このワークはイギリスをはじめ、アメリカなど世界中で呼びかけ
られているようで、日本でも船井メディアがこの日のワークを
呼びかけるということで、その規模はかなり大きいものになると
感じています


また、そのメッセージは地球上のみなさんで惑星大整列の
エネルギーとワークして欲しいとのことなので、微力ながら
わたしもお手伝いしたいという気持ちになりました
そして、せっかくなので、コミュの皆さんでご賛同いただける
方がいらっしゃればぜひ一緒にワークがしたいと思いイベントを
立ち上げさせていただきました


以下 コヒガンザクラさんの日記の呼びかけ文です。

===============================

「2月14日 午前7時25分 惑星大整列にワークしましょう(お誘い)」


昨日の日記での「お伝えしたかった事」

今度の2月14日 午前7時25分に惑星大整列が起こるそうです


(これは過去の惑星整列の図)

この時間、午前7時25分(イギリス グリニッジ時間)

    (日本時間16時25分)

に地球上のみんなで、惑星大整列のエネルギーとワークして欲しい

と、ジュード・カリヴァン博士から申し出がありました。


時間は、
「日本時間の午前7時25分に、日の出の早い日本でワークするなら、

地球に糸の波を設定するでしょう。」

とも仰っていました。


是非皆さんで、この惑星大整列にワークしませんか?



カリヴァン博士この事を、高次元の存在『エアロヒム』から、

「午前7時25分に惑星がどの状態にあるか見なさい。」

とメッセージを受けたそうです。


「惑星大整列は、『アクリアン・アライメント』といい、水瓶座時代の夜明けを活性化していく局面になります。

スピリチュアルな変容のスポットとなります。

すごくパワフルなエネルギーです。」

と伝えてくれました。


わたしは余りよく把握できていなかったのですが、木星の座と関係があるようです。

会場には、平山綾香さんが歌う『ジュピター』を作詞した方も、講演を聴きに来ていました。

そう言えば、わたしの斜め後ろの席には、船井メディアで今注目の経済の『K氏』もいらっしゃいましたし、

『超越意識研究所』の寺山心一翁さんも来場されていました。

総勢50名くらいの会場でよく考えたら、わたしは凄い方々とご一緒したんですね

今更ながら、とても素晴しい機会を戴いたと感謝で一杯です


カリヴァン博士の講演中の言葉と重なる言葉がKagariのブログに載っていました。

シリウス文明がやって来るより

http://mihoh.seesaa.net/article/113765186.html

(前略)
その清廉清浄な魂の輝きを、もう一度取り戻し、
宇宙の根源に繋がって生きましょうという曲です。

それは、絵空事や空想の世界に生きるのではなく、
真なる現実世界の中で、深い眠りから目を覚ますことです。

私たちは、アセンションを果たすのが
最終ゴールではないのです。

私たちがアセンションを果たすのは、
銀河系宇宙人類としてのスタートです。

それは、希望と輝きでしかない未来への、
大いなる“始まり”であるのです。

そのためには、外の情報ではなく、
私たち一人ひとりの心の内側の情報を
もっと信頼することが最重要です。


カリヴァン博士は、

アセンションはどこかに行ってしまう事ではなく、この地球でわたし達地球上の人は『銀河系的人類』になっていくという事。

母なる地球に天をもたらすことがアセンションであり、それが悟りである。


その為に、レコードの溝をグルグル回るのではなく、木の生い茂る谷間を進むのではなく、

丘の上から、溝を乗り越えて、存在していく。

それが第8チャクラを開くということであり、グループソウルである太陽系に存在することだ。

と言っていました。


わたしには、とても自分の心に共鳴する言葉ばかりでした。

2月14日の事は、船井メディアからも発信するそうです。


宜しくお願いします

==============================


コヒガンザクラさんありがとうございます


コヒガンザクラさんの日記ではエネルギーワークの種類は
特に指定がありませんでしたので、わたしたちが常日頃行っている
地球を光で包み込む祈りをさせていただきたいと思います
ライトワーカーの磁場から惑星のエネルギーを感じてみても
いいかもしれません


以下日時等の詳細です。



日時     2月14日(祈りの会の前日)


時間     午後4時25分(イギリスのグリニッジ時間7時25分)
        から18分間の間
        (お仕事の方はコールインでもかまわないと思います。
         惑星の皆様がおっしゃってますように祈りは時間に縛られる
         必要はないので、当日であったらOKということです)


祈りの内容  地球を光で包み込む
         または惑星のエネルギーを感じる瞑想



以上のようにさせていただきますが、当日はお仕事の関係で
リアルタイムに参加できない方もたくさんいらっしゃると思います。


惑星の皆様がおっしゃるように祈りは時間に縛られる必要はない
ということなので、リアルタイムに参加できない方は当日であれば、
いつでもよいということにいたします。
祈りはそこに込められた思いが重要であるという惑星の皆様の
お言葉も以前にいただいております。
時間にとらわれず、真摯な祈りを捧げたいと思います


今回はコミュ外のイベントへの参加となりますが、わたしたち
地球に住むもの同士、共感する、素晴らしいと思うイベントには
垣根をはずし積極的に参加していきたいとも思っています。


地球をよくしていきたい、素晴らしい世界にしていきたいと
思う心には偏見も、差別も、障壁もありません。
皆が同志であり、地球に住むすべての人がライトワーカーであると
思っています


どうか一人でも多くの人に参加していただき、新しく来る「光の世界」
への礎と一人一人がなっていただけるよう切に願います


そして、共感なされる方のご参加お待ちしています
ありがとうございました 

nice!(2) 

nice! 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。