So-net無料ブログ作成

惑星より(光を持つ者の責任の重さ) [スピリチュアル]

私たちはこれまでも、そしてこれからも、あなた方に光を持つ事を伝え続けます。
光を持っている人たちに、光を分け与える事を、伝え続けます。あなた方は光の子です。神と同じ魂を持っています。神と同じ光を持っています。それを輝かせるのが、あなた方の役目です。
光を持っている事に気づき、それを輝かせる。それがあなた方の目的です。
個々による使命はありますが、光に気づき、輝かせる事は、あなた方の共通の目的です。

光を輝かせるという事は、あなた方が自分を魂の存在だと気づき、魂を向上させるために生まれてきている事に、気づく事です。
あなたはこの地球に、何をしにやってきたのか?それをもう一度考えてみてください。
自分の役目を、もう一度考えてみてください。ただただ毎日を、目的もなく過ごすために、生まれてきたのではありません。人と争い、エゴを持って生きるために、生まれてきたのではありません。
人と触れ合い、人に接する事で、あなたの光を分け与える。あなたと縁のある人々に、光を分け与える事。それが、あなたが生まれてきた目的です。

私たちはあなた方に、光を分け与える事を、何度も伝えています。どうしてそれほどまでに光を与える事を伝え続けるのでしょう?
それがあなた方の、本来の生き方だからです。魂としての、あなたの生き方だからです。あなたはこの世の使命を終えて、いずれもといた場所に戻ります。その場所は、あなたにとって、とても心地よい場所です。あなたと同じような波動を持った人たちがいます。
あなたと違う波動を持った人たちは、共にいる事が出来ません。
波動の違うもの同士は、法則により、同じ場所にいる事は出来ない世界に戻ります。
そこでの生活は大変心地よいですが、魂を向上させる事は出来ません。
そこにいては魂を向上させる事ができないと知って、あなたはこの地球を選び、生まれてきました。

地球に生まれるまでに、とても長い時間を必要とします。魂の修行に出るには、順番を待たなくてはいけません。あなたは長い時間待って、ようやくこの世に生まれる事が出来ました。
しかしこの世に生まれる時に、すべての事を忘れさせられます。その方が魂の修行のためには、都合が良いからです。
あなたはこの世で生まれ、自分が何をしにやってきたのかを忘れ、今生きています。
そして必ず自分の使命や目的に、気づかされる時がやってきます。
その時に気づき、光の生活を送る事が出来れば、あなたの生活は充実したものとなるでしょう。

この世はあなたと同じ波動の人たちばかり、いるわけではありません。波動の低い者から、波動の高いものまで、様々な波動の人たちと、共に過ごしています。
地球という星は、様々な波動の者が生きる事を可能にしています。その中で、様々な波動の人たちと触れ合う事により、自分の学ぶべきものが見えてきます。
そしてあなたはもっと、自分を向上させる事に気づかされます。

光に気づき、光の道を歩んでいる事に、安心してはいけません。
この世は玉石混合の世界です。高い意識で生きる事も、低い意識で生きる事も出来る世界です。
光の生活をしていると安心し、いつのまにか自分は光の生活を歩んでいるから大丈夫だ、光を選択したのだから、これでもう心配いらないと、日々の生活をおろそかにすれば、あなたの波動はすぐに下がります。
今まで様々な光の現象を見せられ、自分が光に向かっていると安心して、日ごろの生活が光から遠ざかると、光の現象が、光でない現象に取って代わられます。

私たちはあなた方が、光を選択してくれた事を嬉しく思っています。そして光の生活を送っている事を見ています。
光を選択した者が、陥りやすいものとして、自分は他の人とは違う、光を分け与えている自分は人よりもえらく、光の現象を見せられるのは当然であるという意識が芽生えている事も、感じています。
それらの意識は、邪霊のかっこうの餌食となります。光を持つ者の責任は重い。
光を持つものがひとたび、エゴの心を持つと、邪霊がすぐに反応し、知らなうちに邪霊に取って代わられる。
すでにそのように、取って代わられている人たちがいる事も、ここでハッキリとお伝えしておきます。

光を持って、それを人々に分け与える。これはとても大きな責任を伴うものである事を、知ってください。あなた方は、邪霊に取って代わられた事に気づいていません。
このように伝えたからと言って、いたずらに恐れる事はしないでください。
あなたが胸を張って光の生活を送り、光を分け与えているのでしたら、何の心配もいりません。
私たちが声を大にして言いたい事は、あなたが光を持って生活をしているのか、常に自分の心を省みてくださいという事です。
常に自分の思い、行動、言動が光に沿っているのかを省みて、それがエゴによるものであれば、すぐに反省をし、光に沿ったものに戻してください。

私たちはあなた方が、どのような思いをして、地球に生まれてきたのかを知っています。あなた方はようやく、生まれ変わる事が出来たのです。それをムダにしないでください。光の生活を、自分の出来る限り送り続ける事。それが、あなた方が行なう事です。
光を持つ者は、大きな責任を持っています。それを忘れないでください。



ひとこと[ぴかぴか(新しい)]
「光を持つ者の責任」・・・今日は重いテーマでした。
光が与える影響はとても大きいという事は、今皆さんが感じている事だと思います。
光を持つ皆さんが祈る事で、ライトワーカーの磁場が出来ました。
皆さんは光を分け与える事で、様々な光の現象に会われていると思います。

けれどそれが当然だと思い始めると、途端に邪霊がやってきます。
邪霊は皆さんの光を、常に狙っています。それを忘れないでください。
光を持っている人が与える影響(光を分け与える事)は、皆さんが思っている以上に、大きいのです。

光の現象を見始めた頃は、とても感激し、自分の歩いてきた道が光であったと、喜んだ事でしょう。
けれどそれを頻繁に見始めるようになると、それに慣れ、光を分け与えているのだから当然だ、自分は人に光を分け与えているのだから、人よりすごいのだという思いに、囚われている人たちがいる事を、知らされました。
人を救いたい、人のためになりたいという純粋な思いから、私が人を救ってやっている、私のおかげで人は光を受け取っているのだという、エゴの思いに代わっている事に、気づかない人が出てきた事は、とても残念に思います。

人のために光を分け与えているから、大丈夫だという思いを、もう一度振り返ってみてください。
光の生活を送るために、肉食はしていなし、瞑想で地球に光を送っているし、最近はメッセージも受け取っているから、何の心配もないと思っている人は、それで安心しないでください。
あなたが菜食であっても、地球に光を送っていても、メッセージを受け取っていても、それが光の生活を送っている証拠には、なりません。

邪霊たちも、霊力を持っています。エゴの心で邪霊と感応した人に、光だと思わせるような現象や、メッセージはいくらでも与える事が出来ます。
菜食をしていても、心が邪霊と引き寄せあったのなら、邪霊はあなたの中に入ってきます。
○○をしているから、大丈夫だという事は、決してない事に気づいてください。

一番大切な事は、あなたの想念です。そして感謝です。
あなたの想念に見合ったものが、やってきます。
口でいくらよい事を言っても、形だけの感謝をしていても、人は騙す事は出来ますが、邪霊たちはあなたの魂を見ていますので、騙されません。
光にあぐらをかいているあなたを見抜き、邪霊は忍び寄ってきます。
邪霊に取って代わられ、いつのまにか光から遠ざかり、それに気づかないままに光だと思って分け与えている事が、実は全く逆のものだとしたら。その責任は大きいのです。

常に自分を省み、謙虚さを持ち、自分が出来る精一杯の光を分け与えていく。
人々に光を分け与えさせていただく、という気持ちで行なってください。
そしてそれに気づかせてくださった惑星の皆さんや、天使たちに心から感謝をする。

光の現象を見る事が重要なのではなく、見ることが出来なくても、あなたが心からの感謝を持って、人々にさせていただくという気持ちでいるのであれば、あなたの周りには必ず目に見えない存在たちがいます。
光を持つ者の責任を、もう一度考えてみてください。


nice!(2) 

nice! 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。