So-net無料ブログ作成

天使たちより(ふるいにかけられる) [スピリチュアル]

私たちはあなた方と共に、光を分け与えています。
あなた方の光は、一時的に弱くなりました。今回の事で、自分と向き合わされ、ある者は光を持つ事の責任の重さに気づき、ある者は、これからどうやって光を分け与えて行こうかと不安になり、ある者は、闇に囚われたチャネラーを妄信してしまった自分に、怒りを感じています。
様々な感情が磁場にも送られ、磁場は一時的に混乱しましたが、今は元に戻っています。

今回あなた方が学んだ事は、光を持って生きる事がいかに大変で、いかに多くの人に影響を与えるかという事でした。
そして目に見えないものを妄信する事の恐ろしさ、何でもかんでも取り入れる事の怖さを、経験しました。

光を持つ者たちの中には、見る事の出来る人たち、全く見えない人たち、何かを感じる事の出来る人たち、感じる事の苦手な人たちと、様々です。
本物を見極めるために、何を基準に判断すれば良いのでしょう。何を持って、これは光だと思えば良いのでしょう?
見えても見えなくても、感じても感じなくても、それを行なう事は出来ます。
それはもう何度も言っていますが、あなたです。あなたが一番の基準です。
見るもの、聞くもの、感じるものすべて、あなたが一番よく分かっています。
他の人の意見や、識者の意見など参考にしなくても、あなたが一番よく分かっています。注意深く見て、聞いて、感じれば、必ず答えは見えてきます。
何が一番大切なのか、何を信じれば良いのかは、あなたが答えを持っています。

今回光の者が闇に落ち、その変化を受け取った人は、注意深く物事を見ていた人です。
自分の感覚が、これはおかしいと思ったら、それにしたがってください。その感覚が一番正しいのです。
あなたが何を選択し、何をこれから経験しても、あなたの感覚で、これからは判断してください。
人の意見、世間の評判は、全く関係ありません。あなたの感覚が一番大切です。
他の人が素晴しいと言っても、あなたの感覚が違うと言っているのであれば、それが正しいと思ってください。あなた方光を持っている人は、その判断が出来ます。

今回の事で、光を持つ者たちの選別が行われました。
光を持っていながら、光を分け与えていなかった人たちは、去っています。去らざるを得ないと言った方が良いでしょう。
光の責任の大きさに恐れをなし、光を分け与える事をやめる人たちが出ています。
チャネラーを信じられなくなった人たちもいます。
今回の事で、本当の光を持っている人たちが残されました。光のふるいにかけられたと言えば分かりやすいでしょうか?
一つの試練を与えて、ふるいにかけ、より大きな力を得る。そのような事が今回行なわれました。真摯に光に向かっている人たちにとって、良い学びとなっています。

私たちは今回、あなた方に光に向かうとは、どのような事なのかを、学んで欲しいと思っています。光に向かう事は、本物の光を持っていなければ、歩んでいく事は出来ません。本物の光とは、自分を信じる事です。自分が持っている光を信じて、自分の感覚を信じて、光の道を歩む。私たちはその事を望んでいます。

私たちのメッセージを、精神安定剤のように思っている人たちがいます。
毎日メッセージを読まないと、なんだか落ち着かない、更新のない日はがっかりする。
そのような思いとは、今日できっぱりとさよならしてください。
私たちはあなた方に、依存して欲しくありません。メッセージはあくまでもあなた方の魂を鼓舞するものです。依存の対象ではありません。

今回の事で、あなた方に求められる光が、高くなった事に気づいていますか?
あなた方は今まで以上の光を、求められています。
光を持つ事の責任の重さが、あなた方の光を、より強くしています。
あなた方は光を持ち、それを人々に分け与えるという大変尊い使命を持っています。
それをこれからは、今まで以上に意識してください。
あなた方は今まで以上に、強い心を持ち、自分の感覚を信じ、様々な事に対応して行ってください。
私たちは、あなた方のそばにいます。あなた方は決して一人ではありません。



ひとこと[ぴかぴか(新しい)]
今回の事は、私たちが試された、本物の光を持っているのかどうかを、見極められた出来事だと思います。
一番大切なのは、自分なのに、それを外に求めた事で、目を覚ましなさいと言われた気がしました。

私は光の道を歩いているから安心だ、私はこのメッセージを読む事が出来るから大丈夫だ、という思いを持つ必要はない事、ただ淡々と光の道を歩んでいれば、自分の感覚を信じて生きていれば、何が起きてもゆるがないのです。

自分の感覚を信じ、日々光の生活を送り、光の道を歩む事の責任を感じながら生きる。
それがあなたを強くします。

私たちは今回、一つの試練を乗り越えました。
その役を買ってくれた人に、感謝します。私たちの学びのために、自ら闇に落ち、私たちに気づきを与えてくれた彼女に、心から感謝します。


nice!(3) 

nice! 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。